宇都宮教室

  • 10年若返る 超脱力 こんにゃく体操           ~がんばらないことがコツ~                             
    第1・第3  水曜日  午後1:30~午後3:00 
  • こんにゃく体操とは、力を抜いて身体をうごかす「脱力の体操」です。
  • 歯を食いしばって頑張る運動ではなく、余計な力をぬいて身体をほぐす 「がんばらない体操」です。
  • 身体をほぐして姿勢を整えると、肩こりや腰痛も解消します。また、不眠や便秘の悩みも解決、血流もよくなり身体もあたたまります。力まずに身体を動かすので、健康はもちろん、スポーツの技術の向上にも役立ちます。
  • 自分の身体と対話をしながら行うので、無理がありません。若い方からご年配の方まで、どなたでもできる体操です。
  •  
  • ※こんにゃく体操は、東京芸術大学名誉教授の故宮川睦子先生が考案し、長く東京芸 大で必修科目だった体操です。
  •                           
  • タレント・経済評論家の勝間和代さんと。(雑誌「クロワッサン」より)
  • 講師紹介                                      ●畠山真弥(はたけやま しんや)                           明治学院大学卒。劇団文学座研究科卒。                        桜美林大学非常勤講師。タレント養成所(テアトルアカデミー)講師。             JSA認定ストレッチングトレーナー資格保有。                       俳優(タイムリーオフィス所属)                           *著書 「疲れがスーッと消える!超脱力 こんにゃく体操」 講談社 \1260
  •  
  •